六甲山 ダイヤモンドポイントに夕陽を見に行きました。

山のこと

こんにちは。ふうです。
今回は六甲山の三国池(表六甲ドライブウェイを上がって丁字ヶ辻を左にしばらく行ったところ)からダイヤモンドポイントへ夕陽を見に行きました。

北側は六甲山頂から有馬に抜ける時位しか行ったことなかったんですが、かなり見晴らしが良くて夕日には良いですね。

ダイヤモンドポイント
スタートは三国池バス停前、ゴールは丁字ヶ辻です。
三国池バス停横を入ります。写真奥が丁字ヶ辻、手前が六甲山牧場方面
舗装路をしばらく行くと突き当たりに案内表示
笹が凄いです
山上道路から近い事もあり道標が多い
建物が新しい
意外と建物が多いです
六甲山低区配水場
左が近道、まっすぐの方が道が良いです。
ほぼ獣道
この先がダイヤモンドポイントです。
昼間来ると何も無い場所ですね。ベンチは二つあります。
冬場は左側に日が沈み、夏場は正面より右に沈みます。
こちらは明石方面なので瀬戸内海に沈む夕陽
冬場の方が木と夕陽を絡ませられるので良いかもですね。
日没

日没後も30分ほどは明るいので特に苦もなく山上道路に出られました。が、この季節冷え込むので手袋やヘッドライトは必須です。

丁字ヶ辻の方から来るとほぼアスファルトの道で来れるみたいで、近くのホテルから歩いて来てる人たちが居ました。帰りは丁字ヶ辻方面に出ましたが、色々新しい建物を建ててる最中なようで、この辺りはちょっと奥まっているので何も無いと思ってましたけど色々開発は進んでいるんですね。

ダイヤモンドポイントを北に行くと大池地獄谷の方に出られるようです。というか谷なのでそっち方面から来る方が良さそうですが。

タイトルとURLをコピーしました