格安海外通販TecoBuyでXF16-80mm F4 R OIS WR を購入

カメラのこと

こんにちは、ふうです。
今回は格安海外通販のTecoBuyでFUJIFILMのXF16-80mm F4 R OIS WR を購入してみましたのでそのレビューをお届けします。
TecoBuyを知らない人に説明しますと、google検索でレンズを検索すると一番上の広告欄に下記のような形でTecoBuyという他では聞かない通販が紛れ込んでくることがあります。

これ見てもらえばわかると思うんですが、安すぎて怖いんです。
はっきり言って中古価格よりも安いです。
他の商品と少し違うのは今回購入したTecoBuyの物は「ホワイトボックス」と有りましたのでレンズキットからレンズだけをバラした商品のようです。
そこでこの格安海外通販は本当にちゃんとした商品を送ってくれるのかと言うことが問題になってきます。

白バコ
ホワイトボックス

あまりにも安いんで、色々と調べてみたところ大体3パターンの評価でした。

  • 詐欺だから買うな
  • めちゃくちゃ時間がかかった or 買えなかった
  • 安いしちゃんとした物が買える

まずは「詐欺だから買うな」これに関してははっきり言うと嘘です。
転売ヤーが安い仕入先として使っているようで、みんなが買って転売できなくなったら困ると言ったところでしょう。
このレンズもメルカリでTecoBuyで購入したであろうものが販売されています。

めちゃくちゃ時間がかかった or 買えなかった」に関しては本当だと思います。
在庫がない場合があるようで、その場合入荷まで待たなくてはならない、もしくは入荷の見通しが立たなくて買えない場合があるみたいです。

安いしちゃんとした物が買える」今回購入してみてまさしくこれでした。
上記の広告のキャプチャーは2021年2月24日のものですが、購入は2020年12月27日です。
セールが適用されて51,500円でした。念のための保険を入れて53,045円です
ちょっとおかしい金額ですよね、、、。

海外通販でクレジットカードの番号を入力するのは抵抗があるのでPayPal経由で支払いしました。
海外通販はPayPal対応している事が多いのでアカウントを作る事をお勧めします。
PayPalを使うとクレジットカードで支払うのはPayPalに対して支払うことになります。
つまり「購入者→PayPal→販売者」こんな感じでお金が流れます。
何か不具合があった場合はPayPalがお金を返してくれるし、PayPalから販売者に対しペナルティーが付くようなので販売者もクレームが入らないように気をつけるので安心です。

最近X-S10を購入したのですが、今まで使っていた中華製のオールドレンズ風Cレンズでの限界を感じたので、気になっていたFUJIFILMのXF16-80mm F4 R OIS WRを購入してみました。
F4通しのレンズで、35mm換算で24-120mmなので一本あれば困らない非常に便利なレンズです。
ちなみに動画撮影には向きません。ちょっと試してみましたが結構ピント調整で前後に迷います。

2020年12月27日 購入
2020年12月28日 発送準備完了のメールが届く
2020年12月30日 発送業者(UPS)へ引き渡したとメール、到着予定は1月5日
2021年1月1日 PayPalからもtecoBuyから発送連絡来てるけど確認してねとメール
2021年1月4日 予定より1日早くUPSが届けてくれました。

仕事の始まりが1月5日からだったので助かりました。
UPSのお兄さんありがとう!!

届いた商品はこちらです。

届いた状態
開封
FUJIFILM XF 16-80mm F4 R OIS WR

がっつりまともな商品が届きました!!
海外通販でこんなに早く商品が届くとは思っていませんでした。
一度しか利用していないので、こんなにスムーズなのは偶然かもしれませんが、また利用したいと思います。

ただし、海外購入品は国内流通品とは違い、1年のメーカー無償保証は受けられないので注意が必要です。
ちなみに有償修理はしてくれるようです。

X-S10とXF18-80mm
X-S10とXF18-80mm
X-E2とXF18-80mm
X-E2とXF18-80mm

このレンズを使うならやっぱりX-S10が良いですね、X-E2だとレンズが大きいです。
X-Eシリーズは小型の単焦点がよく似合うカメラだと思います。
X-E4は出っ張り少なくて良いですよね。
レンズ横のフォーカスレバーがなくなったのも誤動作防止の為だそうです。
万人ウケするX-S10とは対極の限りなくシンプルに使えて、フォーカスモードの切り替えや細かい設定(ポートレートや風景に適したもの)は事前にカスタム設定で作り込んでおいて、撮影時に設定を切り替えていくスタイルのカメラのようでこちらも魅力的ですね。

タイトルとURLをコピーしました